So-net無料ブログ作成

羽田伊丹で株主優待使うなんて馬鹿なことをした

最近はANAの株主優待券を売ろうとしても以前ほど高値が付かない。
今だと金券屋の買取が6000円(2012年7月22日現在)。

まあ一回ぐらい自分で使ってみるかなんて思ったのがよくなかった。
羽田伊丹なんてシャトル往復で片道16,170円。ビジネス切符で片道15,670円。
株主優待だと片道12,470円。優待券が6,000円としたら、片道18,470円払った計算になる。。

ああ。馬鹿な事をした。
しかも往復した。。

株主優待券は羽田伊丹に使ったらだめ!二度としない!
なまじ手元に置いておくと使いたくなっていけないな。長距離に使う予定が無いなら早めに売るべきだ。

ちなみにe-クーポンではビジネス切符は買えないけど、シャトル往復なら買える。
たまったマイルは特典航空券に使うのが一番いいけど、それがだめならe-クーポンに換えて、シャトル往復の支払いにあてるのが良さそうだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。